ハーレーのマフラー交換におすすめ工具と部品

愛車ハーレーのマフラー交換をする時に、あると便利なおすすめ工具とマフラー交換でよく使う部品を紹介しています。

車検対応マフラー以外のマフラーに交換した場合は、車検の度にノーマルマフラーに戻す必要があるので、自分でマフラー交換する予定の人は、ハーレーのマフラー交換に必要な工具を一式揃えておくと車検時に慌てなくて済むのでいいですよ!

おすすめ伸縮式フレックスラチェットとソケット

伸縮式フレックスロックラチェット

しっかりした作りでラバーグリップが握りやすく、ヘッド部分は軽くグリップ部分には重みがあるので、使いやすくておすすめです。

9/16インチ六角ソケット 差込角9.5mm

1/2インチ六角ソケット 差込角9.5mm

デイトナのインチソケットセット 差込角9.5mm

おすすめハーレーメンテナンス用インチ工具セット

ハーレー乗りなら1つは持っておきたいインチ工具のセットです。

自分でハーレーのカスタムや修理をしたい方は、ガレージに置いておくとかなり重宝します!

ハーレーエキパイ交換の特殊工具

ピストンリング取り付けおよび取り外し工具で、ピストンリングの厚みは、3/64インチ(1.2mm)~1/4インチ(6mm)に対応しています。

エキパイにはまっているC型のリテーニングリングの脱着にも使用できます。

マフラー交換にあると便利な潤滑剤・防止剤

強力浸透力の浸透防錆潤滑剤

マフラーを外すときに錆びてしまっていたら、シュッとかけて放置するとスムーズに外せます。

無臭タイプなら臭いが気にならず、錆びつき予防にもなるのでおすすめです。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,234(2019/04/19 20:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

ネジ焼きつき防止剤

マフラーなど高熱になるネジに使用すると、焼きつきが防げます。

created by Rinker
Permatex(パーマテックス)
¥1,680(2019/04/20 05:37:38時点 Amazon調べ-詳細)

マフラー交換でよく使う部品

ハーレー純正 マフラー用クランプ

スリップオンマフラーのサイレンサーとエキゾーストパイプのつなぎ目に使用されているマフラー用クランプです。
マフラー用クランプが古くなってきたら、マフラーに交換時に一緒に交換するのがおすすめです。

エキゾースト ポート ガスケットキット

ハーレー純正 エキゾースト・フランジナット

ハーレー マフラー ガスケット

純正のガスケットなので、口コミがよくて人気があります。
マフラー交換のたびに、消耗品のガスケットも一緒に交換することで排気漏れが防げるのでおすすめです。

メイドインジャパンの高品質ガスケット

2017年以降のソフテイル・ダイナ・スポーツスターで市販のスリップオンマフラーを取り付ける際にジョイント部分に使用するガスケットになります。

マフラージョイントガスケット取付動画

関連記事

ハーレーのマフラー交換をするときに必要になるガスケット交換。マフラー交換をしなくても、古くなると劣化して排気漏れの原因になるため、定期的に交換するのがベストです。ガスケット交換は慣れてしまえば、5~10分くらいで自分で簡単にできます。ここ[…]

バイク マフラーガードバンテージ セラミックファイバー

>ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーの買取なら複数のショップから見積もりをとるのがおすすめ!

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

HarleySoundサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)