タイマーカバー!初心者向けハーレーカスタム

はじめてのカスタムならタイマーカバー

ハーレーのカスタムの中でも簡単で初心者向けなのが、タイマーカバーの交換です。

ポイントカバーとも呼ばれているのですが、海外だとTimerCoverと呼んでいる場合が多いので、タイマーカバーと紹介します!

使用する工具はトルクスレンチの1つだけ。
交換方法はネジを緩めて外したら、新しいものを取り付けるだけなので3分でできる簡単ステップ。

さらにタイマーカバーは、5,000円くらいから買えるのでハーレーのカスタムの中でもリーズナブルな価格でできちゃいます!

動画で見る!タイマーカバーの交換

動画は5つ穴のモデルですが、2つ穴のモデルもあるので、タイマーカバーを購入するときには間違わない様に気を付けてください!

使用する工具もトルクスレンチのT20またはT15なのですが、分からない場合は
トルクスレンチセットを用意しておけば大丈夫です。

ダービーカバーも交換したい人は、ダービーカバーを交換するときにトルクスレンチを使用するので、セットで購入しておくとよいかもです!
ダービーカバー交換の方法はこちら

おすすめのタイマーカバー

カフナ クローム タイマーカバー

ウイリーG・スカル・コレクションタイマーカバー

アレンネス DeepCutII タイマーカバー

H-D Motor Co タイマーカバー

LIVE TO RIDEロゴ・コレクション タイマーカバー

ダークカスタムロゴ・コレクション タイマーカバー

スカルブラック タイマーカバー

使用する工具

PARKTOOL トルクスタイプレンチセット

関連記事

簡単カスタムならダービーカバータイマカバーの交換と同じく、 初心者向けのカスタムがダービーカバーの交換です。使用する工具はトルクスレンチの1つとジャッキ(誰かに抑えてもらうのでもOK)だけ。交換方法は、ハーレーを水平にしたらダービ[…]

>ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーの買取なら複数のショップから見積もりをとるのがおすすめ!

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

HarleySoundサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)