Vance&Hinesのバッフル交換 ショートショットスタッガード編!マフラー音を抑えたい方におすすめ

ここでは、Vance&Hinesマフラーショートショットスタッガードのバッフル交換動画をご紹介します。

ただ、海外のVance&Hinesが作成している動画なので音声がすべて英語です。

そこで、簡単な日本語訳を用意しましたので、動画内の映像と日本語説明を見ていただければ、比較的簡単に交換できるのではないかと思います。

Vance&Hinesショートショットスタッガードのバッフル交換動画

スタンダードバッフルからクワイエットバッフルに交換する動画になっています。

前半はバッフルの素晴らしさやアメリカでの製造過程などが紹介されているのですが、今回はバッフル交換がメインで必要ないので日本語訳は省略しています。

動画内で使用されている車体は、2011年式のファットボーイ。
装着されているマフラーは、Vance&Hinesのショートショットスタッガードです。

38秒からバッフル交換が始まります。
まずはじめに、スタンダードバッフルの取り外しです。
次に、1分23秒からクワイエットバッフルの設置になります。

後半の2分5秒からクワイエットバッフルの取り付け前と後のマフラー音が紹介されているのですが、なぜか同じ音量です。

たぶん、動画を作った方の間違え??かなっと思います。
マフラー音が終始静かなので、おそらく、クワイエットバッフルを取り付けた後のマフラー音だと思います。

Vance&Hinesショートショットスタッガードのバッフル交換の流れ

動画内のVance&Hinesのショートショットスタッガードのバッフル交換の流れになります。
車体やマフラーの種類が分かると多少手順が異なると思いますが、基本の流れは似たような感じになると思いますので参考にしてみてください。

  1. ネジを緩めてヒートシールドをとる
  2. バッフルを固定しているネジをとる
  3. バッフルをスライドしながら引き抜く
  4. 新しいバッフルをスライドと回転をさせながら入れます
  5. バッフルのネジを止めたら、ヒートシールドを取り付けて完成

Vance&Hinesショートショットスタッガードのバッフル購入はこちら

クワイエットバッフル

動画の中でも使用されていた消音効果のあるVance&Hinesのバッフルです。
サイドショット、ショートショットスタッガード、ストレートショットなどに使用できるタイプです。
ボルトで止めるだけなので、とても簡単に使えます。
1個売りの場合、マフラーが2本の方は2個購入する必要があります。

created by Rinker
Vance&Hines(バンスアンドハインズ)
¥6,888(2019/10/18 08:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

スーパークワイエットバッフル

クワイエットバッフルよりもさらに消音効果のあるVance&Hinesのバッフルです。

サイドショット、ショートショットスタッガード、ストレートショットHS スリップオン、ビッグショットスタッガード、ビッグショットロング、ビックショットデュアルズ、ストレートショットに使用できるタイプです。

こちらも1個売りの場合は、マフラーが2本の方は2個購入する必要があります。

created by Rinker
Vance&Hines(バンスアンドハインズ)
¥6,588(2019/10/18 08:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

スタンダードバッフルVSスーパークワイエットバッフル音量比較

スーパークワイエットバッフルを装着した時の音比較動画になります。

下記の動画では、スタンダードバッフルよりも8dbも静かになっています。
8db変わると音量が約2.5倍になると言われているので、-8dbだと今よりも約2/1以下の音量になります。

かなり静かなマフラー音にした方にはおすすめですが、もしかしたら物足りない可能性もあるので、ちょっとは音量が欲しい方はクワイエットバッフルでもいいかもしれないです。

さいごに

私は個人的にVance&Hinesのショートショットスタッガードマフラーのデザインがとても好きです。

スッキリしていてスタイリッシュなデザインで、カラーもクロームとマットブラックが選べて。

さらに、フルカバーヒートシールドなのでマフラー焼けがなくていつまでたっても綺麗なまま。
見た目にこだわりたい方にはとてもおすすめです。

しかし、マフラーの音が大きくて爆音系なのがちょっと気になっていたのです。たまに、アクセル回すと少し下品なバリバリっていう感じの音が。

そんな時にバッフルの存在を知って、これを使えば見た目は好きなデザインで、音量を控えめにできるんだっと感動しました。

自分で取り付ける自信がない方はカスタムショップで対応してもらえるので、音量で困っている方は是非消音効果のあるバッフルを使用してみてください。

クワイエットバッフル取付け方法はパインバレーさんのHPでも紹介されています。

関連記事

ここでは、Vance&Hinesマフラービッグラディウスのバッフル交換動画をご紹介したいと思います。ただ、海外動画なので音声がすべて英語になっています。そこで、簡単な日本語訳を用意しましたので、動画内の映像と日本語説明を見ていただ[…]

>ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーの買取なら複数のショップから見積もりをとるのがおすすめ!

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

HarleySoundサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)