rinehart ラインハート

ハーレーダビッドソン ソフテイル用のラインハート(Rine Hart)のマフラー音を集めました!
マフラー音を視聴できる機会は少ないので、ぜひ自分好みのマフラーを見つけてください!

3.5 inch Rinehart スリップオンマフラー

車体は、2018年式のSoftail Slim。5分57秒からマフラー音を聞くことができます。6分24秒からはマフラー交換方法の説明になります。クランプと2つネジを外したらマフラーと取り外して取り付けて、約10分くらいで簡単にマフラー交換できると解説しています。

Rinehart 2 into 1 exhaust

車体は、Softail Slim S。動画前半はカスタム紹介で、1分15秒からマフラー音を聞くことができます。
車体がすべてブラックで統一されていて、クールなハーレーです。

Rinehart exhaust

車体は、2008 年式Softail Deluxe。1分33秒からマフラー音を聞くことができます。色々なアングルで撮影されているので、いろいろな角度からマフラー音を聞けるので参考になります。

Rinehartマフラー

車体は、2008年式FXSTC Softail Custom。
落ち着いた重低音のマフラー音だなっと思いました。

RineHart Exhaus

車体は、2018年式FLFBS FLFBS ソフテイルファットボーイ114。
6秒からマフラー音スタートです。

Rinehart Churchill exhaust

車体は2012年式softail slim。ラインハートのチャーチルマフラーです。
9秒からマフラー音が開始です。長いマフラーデザインが印象的です。

純正マフラー VS Rinehart 3.5 スリップオンマフラー音比較動画

車体は2018年式Heritage Classic 107。
3秒から純正マフラー音がスタートです。30秒からラインハート3.5インチスリップオンマフラー音を聞くことができます。
アイドル時のマフラー音やアクセスを回した時のマフラー音も聞くことができます。

ハーレー純正マフラーVSラインハート3.5インチマフラー音比較動画

車体は2018年式Heritage Softail 114 Cubic。動画前半は純正マフラー音で、32秒からラインハートの3.5インチスリップオンマフラー音を聞くことができます。

ハーレー純正マフラーVSラインハートマフラー音比較動画

車体は2018年式Fat Boy 114 Cubic 。28秒から純正マフラー音で、5分16秒からラインハートスリップオンマフラー音です。
ラインハートは3インチまたは3.5インチのどちらかみたいです。
ラインハートのマフラーを購入したけど、ガスケットがなかったみたいで交換できなかったという解説をしながら、2分32秒から純正マフラーの直管音を録画してくれています。直管のマフラー音はあまり聞く機会がないので、ある意味貴重な動画です。
3分32秒からはマフラー買ったけどガスケットがなかったから、45分かけてディーラーに行って、45分かけて帰ってきて、ガスケットを手に入れて大変だった。マフラー交換するときは必ず新しいガスケットを用意したほうが良いと解説があります。

>ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーの買取なら複数のショップから見積もりをとるのがおすすめ!

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

HarleySoundサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)