高機能で厚手のバイクカバー!ハーレーにおすすめ

ハーレーのバイクカバーを探している方におすすめのハーレーもすっぽり入るバイクカバーをご紹介しています。

おすすめのバイクカバーのみ紹介していますので、バイクカバーをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

バイクカバーを利用するメリット・デメリット
<メリット>
バイクカバーをしていると車種が分からないため盗難防止やいたずら対策に役立ちます。
駐車中に雨や風でハーレーが汚れたり傷つくのを防げます。
紫外線による劣化を防いだり、錆などを防ぐことができます。

<デメリット>
バイクカバーの脱着が手間で面倒に感じる
カバーをするときにバイクに細かい傷がつく
マフラーやエンジンの熱が冷めるまで使用できない

バイクカバーを選ぶときのポイント
価格・耐久性・耐熱性・通気性・機能性の4つを考慮して購入するのがおすすめです。

<価格>
バイクカバーは消耗品のため、数年に1度は買い替えが必要になります。
そのため高価すぎるバイクカバーを購入するよりも、ある程度の価格のものを購入して劣化したら買いなおすのがおすすめです。

<耐久性>
バイクカバーはツーリングに出かけるたびにカバーをかけたり外したりするので、ある程度耐久性があるものがおすすめです。
安くても耐久性が弱いと、台風や大雨や強風に耐えられないので、ご注意ください。

<耐熱性>
本来はバイクカバーは走行後の車体に熱がある状態には使用しない方がいいのですが、万が一エンジンやマフラーなどが高温の状態で使用しても溶けない素材がおすすめです。

<通気性>
バイクカバーをしているとカバー内に湿気が溜まりやすいため、通気性が高いものや通気口が設置されているものがおすすめです。
通気性が悪いとサビなどの原因になります。

<機能性>
強風の日でもパタつかない設計であったり、バイクカバーをしている状態でチェーンロックなどの防犯対策ができる構造であったり、機能が高い方がバイクにも優しいので高機能のものがおすすめです。

厚手でしっかり撥水!バリチェロのバイクカバー

Barrichello バリチェロ バイクカバー 6Lサイズ

安くて高機能なXYZCTEMのバイクカバー

XYZCTEMバイクカバー 265㎝まで対応

XYZCTEMバイクカバー 295㎝まで対応

XYZCTEMバイクカバー 295㎝まで対応 ブラック&オレンジ色
XYZCTEM

ハーレー純正のバイクカバー

ハーレー純正 モーターサイクルカバー ブラック 小

ハーレー純正 モーターサイクルカバー ブラック 中

ハーレー純正 モーターサイクルカバー ブラック 大

ハーレー純正 モーターサイクルカバー オレンジ 小

ハーレー純正 モーターサイクルカバー オレンジ 中

ハーレー純正 モーターサイクルカバー オレンジ 大

関連記事

ツーリングから帰ってきてバイクカバーをするのが面倒な方に朗報です!面倒なバイクカバーをしなくてもいい時代が到来です。開閉式の簡易バイクガレージを使えば、ハーレーに細かい傷がつく心配も、帰ってきてマフラーの熱を冷ましていたらバイクカバーをし[…]

>ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーの買取なら複数のショップから見積もりをとるのがおすすめ!

CTR IMG