車検対応のハーレーマフラーダイナファミリー編

ハーレーダビッドソンのダイナ用車検対応マフラー音を集めました!マフラー音を視聴できる機会はなかなかないので、自分好みのマフラーが見つかるかも!車検対応マフラーなら車検も安心です。
今装着しているマフラーの騒音レベルや音量を自分で確認したい方のために、マフラー騒音の測定方法はこちらで紹介しています。

ハーレーダイナ用ケステックマフラー

ケステックのマフラー音が視聴できる動画です。
ケステック(KessTech) は、車検対応で音量可変のドイツ製マフラーです。
25秒からエンジンスタートでクローズモードです。49秒からオープンモードです。
1分12秒から再度クローズモードで回転数アップして、またオープンモードになって回転数アップします。
車検対応ですが、鼓動感のあるマフラー音でビックリしました。

2017年ローライダー純正マフラーVSケステックマフラーサウンド比較

21秒から日本仕様の純正マフラー音がスタートです。
47秒からケステックマフラーの全閉状態の音が聞けて、1分17秒から全開状態の音が聞けます。
1分42秒から半開状態 、2分11秒から全閉状態で終了になります。
ノーマルマフラーと比べると明らかに迫力があって、音に厚みがでています。

>ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーダビッドソンを高く売るコツ

ハーレーの買取なら複数のショップから見積もりをとるのがおすすめ!

CTR IMG